スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院選注目選挙区5

▽神奈川
(3-11)
千葉 景子 62 法相     民 現
金子 洋一 47 エコノミスト 民 現
小泉 昭男 64 元財務政務官 自(山)現
畑野 君枝 53 党中央委員  共 元
甲斐 敬浩 46 税理士    改 新
木村 栄子 62 元藤沢市議  社 新
松田  学 52 元財務省課長 た 新
中西 健治 46 元会社役員  み 新
加藤 文康 47 党幹事長代理 幸 新
佐賀 和樹 37 藤沢市議   創 新
山本 誠一 38 元会社員   無 新

やはり、現職大臣の民主千葉景子氏が強いのだろうか?
国賊列伝で千葉氏に触れています。
日本人拉致の北の工作員を釈放する署名をした、民主党でも
江田参院議長、菅総理に並ぶ、悪党です。
こんなのが当選したら、日本は危ない。
外国人参政権、夫婦別姓推進の急先鋒です。
神奈川県民の良識が問われているといってもいいでしょう。

それにしても、保守票はどこに流れるのか?
小泉昭男氏(自)
甲斐敬浩氏(改)
松田 学氏(た)
中西健治氏(み)
佐賀和樹氏(創)
というように分裂している。
これでは共倒れということになりそうだ。
スポンサーサイト

マスメディアの報道は?

まずはクリック


子供時代の教育が日本は悪い国だったと教え、
その子供が大人になり、
そこで本当に「子供時代に習ったことは事実なのだろうか」
と思ってくれれば、まだいいと思いますが、
なかなかその機会が訪れるのは難しいと思います。

先の政府見解でも教科書の記述が
やっぱり正しいことだったのだという
認識を深めてしまうことになりますし、
書籍、新聞、テレビでも全てとはいいませんが、
教科書の記述を正しかったと補強することになる
機会の方が多いのではないかと思います。

子供の頃に植えつけられたことというのは、
ただでさえ抜くことは難しいのに、
マスメディアによってさらに補強されるのであれば、
それが事実とは反するようなことであっても、
真実として疑うことはほとんどの人が難しくなるでしょう。

ですから、重ねて申しますが、
子供時代の教育というのは本当に大事なのです。

そこでもし、正しい歴史事実、
背景も含めて教えてもらっていれば、
マスメディアによる報道がその事実と異なる場合、

「どういうことなのだろうか」
「教科書と新聞はどちらが正しいのだろう」
と考えることにつながると思うのです。

そこでは考えることが重要です。
本当に教科書は、新聞は、テレビは正しいのだろうか?

参院選注目選挙区4

▽東京
(1増・5-16)
小川 敏夫 62 農水委員長  民 現
蓮   舫 42 行政刷新相  民 現
中川 雅治 63 前文科委員長 自(町)現
東海由紀子 42 元会社員   自 新
竹谷とし子 40 公認会計士  公 新
小池  晃 50 党政策委員長 共 現
江木さおり 57 生活評論家  国 新
森原 秀樹 37 衆院議員秘書 社 新
小倉 麻子 31 弁護士    た 新
松田 公太 41 実業家    み 新
矢内 筆勝 48 党総務会長  幸 新
山田  宏 52 前杉並区長  創 新
佐野 秀光 39 政治団体代表 諸 新
又吉 光雄 66 政治団体代表 諸 新
和合 秀典 68 政治団体代表 諸 新
田中 博子 58 写真家    無 新

定数が1人増となったが、各党・各派、乱立の状態。
保守勢力結集を謳う、前杉並区長の山田宏氏がどれだけ票を集められるか
注目したい。その他民主蓮舫氏、共産現職、よくテレビで見る、小池晃氏
も出馬している。 

【高橋昌之のとっておき】保守勢力の結集、再興に期待する

まずはよろしく


【高橋昌之のとっておき】保守勢力の結集、再興に期待する

産経のこのコラムは私の考え方とほぼ同じといえます。

超党派議連の「創生『日本』」『たちあがれ日本』『日本創新党』の保守勢力の
参院選での協力。今のところ、一部の選挙区に限られるのですが、中でも山梨選挙区
で日教組の親分、輿石東氏を血祭りに上げることが選挙協力の最大の目標のようです。

そして参院選後の保守勢力の結集。

私が前々からいっている姿へ。

すなわち、保守党と革新党と中道党
政党はこの3党で十分です。

国の最重要政策である外交、防衛、安全保障による3党の枠組みです。

保守党=憲法改正、もしくは自主憲法制定
    集団的自衛権賛成、外国人参政権反対、夫婦別姓反対

革新党=保守党の反対

中道党=全て中途半端

これで選挙やればずいぶんとわかりやすくなる。
自民党にしろ民主党にしろ、左右の触れ幅が広すぎて政策がいつも
中途半端なものしかできなくなる。
左右の議員が入り乱れて訳の分からん状態になっている。

谷垣総裁も福田元総理も加藤公一氏も自民党にいながら保守とは呼べまい。
むしろ社民党に近いのではないか?そういうひとは革新党への入党をすすめる。

民主党にしても左向きの人が多い。菅総理はじめ、旧社民連、旧社会党の議員がいる。
その人らは革新党。共産党も革新党、社民党も革新党。

その他煮え切らないみんなの党は中道党。

どうでしょうか、これですっきりしたでしょう?

日本の教科書は…

クリクリよろしく


日本の歴史教科書はバランスに欠けているといわざるを得ません。

先ほど申しました
「日本人はかつてこんなに悪いことをした」
という記述に満ちています。
韓国併合。大東亜戦争。南京事件。従軍慰安婦。盧溝橋事件。東京裁判等々。

東条英機首相などはヒトラー、ムッソリーニ
と並ぶ当時の三大悪人という感じです。

おかげで私は戦前、戦中は全くもって暗黒の時代であり、
その当時の日本人は極悪非道な人であったと思ってしまいました。

もしこのように載せるのなら、
良いことをした日本人の記述も載せるべきであるでしょう。

それがバランスのとれた民主国家の教科書のあるべき姿です。
 
そして何より大切だと私が考えるのは、
その当時の世界の原理というもの、
何によって、どういう考えによって動いていたのか、
その時代の空気というものをしっかり教えてほしいということです。

当時は疑うべくもなく、
植民統治の時代であり欧米各国がどれだけ
自国の版図を広げられるかといった、
正に弱肉強食の時代であったのです。(私は今現在でもその基本はかわっていないと思いますが)
食うか、食われるか。

現代のように、男女同権が叫ばれ、
人種差別はいけないことだという考えはまだマイナーであった時代です。

今よりも力の支配、要するに軍事的に強い国が支配しているという構図です。

その世界情勢にたった上で、
ヒトラーもムッソリーニも東条英機もみなければならない。(まずヒトラーと東条が同列に並ぶのはどう考えてもおかしいと思いますが)

ヒトラーがなぜドイツ国民の熱狂的な支持を受けたか。
そういうところまで教えなければならないと思います。
そうしないと実に公平性の欠いた教科書になってしまうと思います。

南京事件を教えるのであれば、通州事件をも教えるべきなのです。

そしてもしそういう教科書で教えなければならないのなら、
敗戦国は戦勝国の史観によって自国の教科書も
書かねばならないという事実を子供たちに教えるべきなのです。

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

kokkikoki

Author:kokkikoki
若人党党首
35歳にして若人です。
コメント歓迎、リンクフリーです。
相互リンク大歓迎!!
党員募集
党大会という名の酒宴で国事を語り合いましょう!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
こころを揺さぶる書
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。