スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院選注目選挙区5

▽神奈川
(3-11)
千葉 景子 62 法相     民 現
金子 洋一 47 エコノミスト 民 現
小泉 昭男 64 元財務政務官 自(山)現
畑野 君枝 53 党中央委員  共 元
甲斐 敬浩 46 税理士    改 新
木村 栄子 62 元藤沢市議  社 新
松田  学 52 元財務省課長 た 新
中西 健治 46 元会社役員  み 新
加藤 文康 47 党幹事長代理 幸 新
佐賀 和樹 37 藤沢市議   創 新
山本 誠一 38 元会社員   無 新

やはり、現職大臣の民主千葉景子氏が強いのだろうか?
国賊列伝で千葉氏に触れています。
日本人拉致の北の工作員を釈放する署名をした、民主党でも
江田参院議長、菅総理に並ぶ、悪党です。
こんなのが当選したら、日本は危ない。
外国人参政権、夫婦別姓推進の急先鋒です。
神奈川県民の良識が問われているといってもいいでしょう。

それにしても、保守票はどこに流れるのか?
小泉昭男氏(自)
甲斐敬浩氏(改)
松田 学氏(た)
中西健治氏(み)
佐賀和樹氏(創)
というように分裂している。
これでは共倒れということになりそうだ。
スポンサーサイト

マスメディアの報道は?

まずはクリック


子供時代の教育が日本は悪い国だったと教え、
その子供が大人になり、
そこで本当に「子供時代に習ったことは事実なのだろうか」
と思ってくれれば、まだいいと思いますが、
なかなかその機会が訪れるのは難しいと思います。

先の政府見解でも教科書の記述が
やっぱり正しいことだったのだという
認識を深めてしまうことになりますし、
書籍、新聞、テレビでも全てとはいいませんが、
教科書の記述を正しかったと補強することになる
機会の方が多いのではないかと思います。

子供の頃に植えつけられたことというのは、
ただでさえ抜くことは難しいのに、
マスメディアによってさらに補強されるのであれば、
それが事実とは反するようなことであっても、
真実として疑うことはほとんどの人が難しくなるでしょう。

ですから、重ねて申しますが、
子供時代の教育というのは本当に大事なのです。

そこでもし、正しい歴史事実、
背景も含めて教えてもらっていれば、
マスメディアによる報道がその事実と異なる場合、

「どういうことなのだろうか」
「教科書と新聞はどちらが正しいのだろう」
と考えることにつながると思うのです。

そこでは考えることが重要です。
本当に教科書は、新聞は、テレビは正しいのだろうか?

参院選注目選挙区4

▽東京
(1増・5-16)
小川 敏夫 62 農水委員長  民 現
蓮   舫 42 行政刷新相  民 現
中川 雅治 63 前文科委員長 自(町)現
東海由紀子 42 元会社員   自 新
竹谷とし子 40 公認会計士  公 新
小池  晃 50 党政策委員長 共 現
江木さおり 57 生活評論家  国 新
森原 秀樹 37 衆院議員秘書 社 新
小倉 麻子 31 弁護士    た 新
松田 公太 41 実業家    み 新
矢内 筆勝 48 党総務会長  幸 新
山田  宏 52 前杉並区長  創 新
佐野 秀光 39 政治団体代表 諸 新
又吉 光雄 66 政治団体代表 諸 新
和合 秀典 68 政治団体代表 諸 新
田中 博子 58 写真家    無 新

定数が1人増となったが、各党・各派、乱立の状態。
保守勢力結集を謳う、前杉並区長の山田宏氏がどれだけ票を集められるか
注目したい。その他民主蓮舫氏、共産現職、よくテレビで見る、小池晃氏
も出馬している。 

【高橋昌之のとっておき】保守勢力の結集、再興に期待する

まずはよろしく


【高橋昌之のとっておき】保守勢力の結集、再興に期待する

産経のこのコラムは私の考え方とほぼ同じといえます。

超党派議連の「創生『日本』」『たちあがれ日本』『日本創新党』の保守勢力の
参院選での協力。今のところ、一部の選挙区に限られるのですが、中でも山梨選挙区
で日教組の親分、輿石東氏を血祭りに上げることが選挙協力の最大の目標のようです。

そして参院選後の保守勢力の結集。

私が前々からいっている姿へ。

すなわち、保守党と革新党と中道党
政党はこの3党で十分です。

国の最重要政策である外交、防衛、安全保障による3党の枠組みです。

保守党=憲法改正、もしくは自主憲法制定
    集団的自衛権賛成、外国人参政権反対、夫婦別姓反対

革新党=保守党の反対

中道党=全て中途半端

これで選挙やればずいぶんとわかりやすくなる。
自民党にしろ民主党にしろ、左右の触れ幅が広すぎて政策がいつも
中途半端なものしかできなくなる。
左右の議員が入り乱れて訳の分からん状態になっている。

谷垣総裁も福田元総理も加藤公一氏も自民党にいながら保守とは呼べまい。
むしろ社民党に近いのではないか?そういうひとは革新党への入党をすすめる。

民主党にしても左向きの人が多い。菅総理はじめ、旧社民連、旧社会党の議員がいる。
その人らは革新党。共産党も革新党、社民党も革新党。

その他煮え切らないみんなの党は中道党。

どうでしょうか、これですっきりしたでしょう?

日本の教科書は…

クリクリよろしく


日本の歴史教科書はバランスに欠けているといわざるを得ません。

先ほど申しました
「日本人はかつてこんなに悪いことをした」
という記述に満ちています。
韓国併合。大東亜戦争。南京事件。従軍慰安婦。盧溝橋事件。東京裁判等々。

東条英機首相などはヒトラー、ムッソリーニ
と並ぶ当時の三大悪人という感じです。

おかげで私は戦前、戦中は全くもって暗黒の時代であり、
その当時の日本人は極悪非道な人であったと思ってしまいました。

もしこのように載せるのなら、
良いことをした日本人の記述も載せるべきであるでしょう。

それがバランスのとれた民主国家の教科書のあるべき姿です。
 
そして何より大切だと私が考えるのは、
その当時の世界の原理というもの、
何によって、どういう考えによって動いていたのか、
その時代の空気というものをしっかり教えてほしいということです。

当時は疑うべくもなく、
植民統治の時代であり欧米各国がどれだけ
自国の版図を広げられるかといった、
正に弱肉強食の時代であったのです。(私は今現在でもその基本はかわっていないと思いますが)
食うか、食われるか。

現代のように、男女同権が叫ばれ、
人種差別はいけないことだという考えはまだマイナーであった時代です。

今よりも力の支配、要するに軍事的に強い国が支配しているという構図です。

その世界情勢にたった上で、
ヒトラーもムッソリーニも東条英機もみなければならない。(まずヒトラーと東条が同列に並ぶのはどう考えてもおかしいと思いますが)

ヒトラーがなぜドイツ国民の熱狂的な支持を受けたか。
そういうところまで教えなければならないと思います。
そうしないと実に公平性の欠いた教科書になってしまうと思います。

南京事件を教えるのであれば、通州事件をも教えるべきなのです。

そしてもしそういう教科書で教えなければならないのなら、
敗戦国は戦勝国の史観によって自国の教科書も
書かねばならないという事実を子供たちに教えるべきなのです。

子供時代の教育、歴史の教科書

まずはクリクリ


日本人が日本に生まれ日本が嫌いになる、
日本に誇りがもてない。

その原因はなんなのでしょう。
 
子供の頃に、私自身も経験があることですが、

「自分とはいったいなんなのだろうか」
「日本人っていったいなんのだろうか」
と考えたことは誰でも経験があることだと思います。

その考えるよすがとなるのは、
子供の時分は家庭や学校での教育が大半を占めるのであろうと思います。

子供の頃に習ったことというのは「三つ子の魂百まで」
というような言葉もあるとおり、
その人にとって人生を左右しかねない重要な位置を占めます。

もしここで「日本人はかつてこんな悪いことを他国の人にした」
というように事実に反するようなことを教育したとします。
戦前、戦中のある時期、
そういう事実が見方によってはできなくもない
ということもあるのかもしれませんが、

「日本人はかつて他国の人にこんな良いこともした」
という事実も現実にあるのです。

普通の国であれば、悪いことをしたという方は隠そうとし、
良いことをしたということをクローズアップさせて教育を行うでしょう。

もっといえば悪いことをした方を事実を曲解させて被害を受けたとか、
逆に良いことをしたとか、
教えることすら考えられるのです。

私は悪い方を隠せとはいいません。
事実を事実としてありのままに教えるべきだと、
いうだけです。

しかし悪い方を意図的にたくさん教科書に載せたり、
事実としてわかっていないことも、
推測だけで悪いことだというように載せてしまっては絶対にならないのです。

子供は、教科書に書いてあることは絶対的に信用してしまいます。
それどころか、大人でも教科書に書いてあることは事実であると思うでしょう。

でも、それが事実でないのならば……

これは本当にぞっとすることです。

だから慎重の上にも慎重な態度で教科書は作られねばならぬものなのです。

参院選注目選挙区3

▽群馬
(1減・1-3)
富岡由紀夫 46 党県会長   民 現
中曽根弘文 64 前外相    自(伊)現
店橋世津子 48 元前橋市議  共 新

定数が2から1に減ったことにより、民主現職と
自民の前外相で中曽根元総理の子息中曽根弘文氏の一騎打ち
となる。

参院選注目選挙区2

▽秋田
(1-3)
鈴木 陽悦 61 元キャスター 民 現
石井 浩郎 45 元野球選手  自 新【た】
藤田 和久 61 元大仙市議  共 新

元プロ野球選手のあの石井浩郎さんですね。
現役時代からくそがつくほどの真面目さ加減は有名でしたね。
自民党の公認、たちあがれ日本の推薦を受けての立候補ですか。
元ジャイアンツでもあった石井さん。
ジャイアンツおやじである私は断然彼を支持したい。
民主現職をぶっとばせ!!

日本を誇りに思う気持ちを阻害するものは?

よろしくどうぞ


人間は普通に生まれて生活していれば、
自分の家族を愛するし、自分の会社、
郷土を愛するようになるし、自分が所属する国も愛するようになるものです。

もし、今、日本でこの当たり前のことが成り立っていないとしたら……
 
家族が普通の状態ではない。
たとえば、お父さんが毎日の仕事に追われて家族を省みる時間がない。
家族がてんでばらばらで食事も一緒にとれない。
 
会社が普通の状態ではない。
たとえば長年会社のために頑張ってきたのに不況ということであっさりリストラされる。 
 
郷土が普通の状態ではない。
たとえば、昔、釣りをしたような川は排水によって汚くなり、
また、隣近所との付き合いもなく、顔すら知らない。
 
国が普通の状態ではない。
たとえば他国の顔色ばかり伺い、
事実でないことで謝罪し、
自国が正しいのに他国に対して抗議すらできない。
 
これでは、家族、会社、郷土、国が好きになれるはずがないし、
誇りも持てるはずがない。
しかし、今あげたこれらのたとえばの事例は今現在、
この国で現実に起きていることです。

人間として当たり前の感情を阻害する原因は外的なものです。
書籍、テレビ、新聞、インターネット、学校の教育、他国の中傷。

参院選注目選挙区1

▽青森
(1-5)
波多野里奈 37 元民放アナ  民 新
山崎  力 63 元総務副大臣 自 元
吉俣  洋 36 党准中央委員 共 新
山田 清彦 53 元三沢市議  社 新
升田世喜男 53 元県議    た 新

ここはどうだろうか。民主新人と自民元との戦いだろうか。
たちあがれの升田氏の善戦に期待する。

今日の各紙社説

まずクリック


-朝日新聞社説-

国会閉幕―「地域主権」はどうした
通常国会が終わった。会期末まで、民主党の強引な運営ぶりが際だった。きのうは自民党などが提出した首相問責決議案の採決もしなかった。
 与野党それぞれに理屈はあろうが、政権交代時代の新しい国会の姿を見せるには至らず、大きな宿題を残したことを銘記すべきである。

-毎日新聞社説-

7・11参院選へ 「出直し菅内閣」を問う
「国会打ち切り」は横暴
国会を強引に閉会した民主党の姿勢は批判されて当然だ。
発足早々、荒井聡国家戦略担当相の事務所費問題も浮上し、これ以上国会が長引き、さらにほころびが出るのを恐れたと見られても仕方があるまい。

-読売新聞社説-

通常国会閉幕 「逃げ」に終始した菅民主党
政権交代による「新たな政治」への期待はしぼみ、政治の劣化を見せつけられた国会だった。
民主党が、予算委員会開催の提案を撤回し、国会会期も延長しなかったのは、「逃げの一手」「責任放棄」との批判を免れない。
民主党が予算委審議を避けたのは、回復した内閣支持率が高いうちに参院選を戦った方が得だ、と判断したためだ。「選挙至上主義」とも言うべき党利党略の戦術であり、国会軽視も甚だしい
「政治とカネ」をめぐり、小沢氏が出席の意向を示した政治倫理審査会を開かず、説明責任を果たさない。荒井国家戦略相の事務所費問題が浮上しても、臭いものにフタをし、幕引きを図る。

-産経新聞社説-

予算委なき閉会 これが「民主」政権なのか
恥ずべき「政治とカネ」隠し
逃げの一手」で臭いものにふたをする最高指導者に、日本丸の針路を委ねることが適切な選択なのだろうか
一問一答形式の予算委審議が必要不可欠なのに、民主党政権は政治とカネの問題で追及されたくないことなどを理由に、野党との本格論戦を回避した。高い支持率を背景に、なりふり構わず参院選に駆け込もうという思惑を最優先したといわれても仕方あるまい。
 焦点の政治とカネの問題については、荒井聡国家戦略担当相の事務所費問題などが新たに浮上した。代表質問で野党側は荒井戦略相が説明責任を果たすことに加え、首相に罷免を求めた。だが、首相は民主党の調査で問題ないと判断し、仙谷由人官房長官から本人への厳重注意でこの問題を終わらせようとしている。
 耳を疑ったのは、小沢一郎氏の資金管理団体「陸山会」の政治資金問題で、「検察が2回不起訴処分にした以上、これ以上政党が調査する必要はない」と首相が答弁したことである。
 首相は「国会内閣制」との持論を述べ、三権分立を「憲法にはどこにも書いていない」と否定している。国民に選ばれた政治家が内閣が主導するという意味合いのようだ。民主党は参院本会議を開かず、首相問責決議案などの採決を見送った。内閣・与党が一体で、論戦封じや疑惑隠しを推し進めているにすぎない。


以上社説の要旨を抜粋した。
上から民主党批判の甘い順序で並べてみた。

どうやら朝日や毎日も菅や民主党のやり方はかばいきれないらしい。
国会を軽視し議論の場を奪う、もはや民主主義国家とはいえまい。
独裁国家への道を突き進んでいるのか??

日本を誇りに思う気持ちを取り戻すには?

まずはクリック


これは教育につきる、と思います。

特に歴史教育です。
歴史は単なる社会科の一分野にすぎないのではないのです。
単なる受験科目のひとつにすぎないのではないのです。

今、日本が好きだ、
日本を誇りに思うという子供たちがどのくらいいるでしょうか?

こういう歴史の上に今の日本があると、
歴史的事実を理解している子供、
いや、大人も含めてですが、どのくらいいるのでしょうか。
 
過去がなければ、現在もないし、現在がなければ未来もない。
至極もっともなことを子供たちにしっかりと教えているのでしょうか。
 
少し詳しくみていくと、残念なことに、
日本の歴史の教科書は他国の圧力によって、
事実を曲解させられた記述を掲載させられたり、

また、いわゆる反日日本人といわれる人々によって、
日本人自らの手によって、事実が捻じ曲げられたりしています。

それどころか、政府が事実かどうかもわからないことを認めて謝罪し、
過去に日本が犯した罪によって多くの人々が犠牲になりましたと、
一方的に自己批判させられています。

また、その見解が現在まで悪しき伝統として、代々の内閣に受け継がれています。
日本は悪かったと政府が認めているのです。

こんな状態では子供たちに誇りを持て、といっても度台無理な話です。

まず、政府があの悪しき村山談話から決別しなくてはならない。
本当に国家反逆罪的な重罪であるという認識を村山元首相にはもってほしいくらいです。

また、従軍慰安婦に関しての河野官房長官の謝罪、
いわゆる河野談話。

これも今では政府による組織的な慰安婦の強制連行は
なかったことが歴史的事実として確定しているのにもかかわらず、
撤回すらされていない。

これもどれだけ、日本人の誇りを傷つけたか、
また先祖に対してどれだけ侮辱するものであったか。
また、対外的にもどれだけ日本人の信用を落したか。
計り知れない損失があります。

村山元首相とともに河野元官房長官にも責任の重さを感じてもらいたいと思います。
 

政府のこのような態度を是正した上で、
初めて子供たちへの正しい歴史教育ができます。

少なくとも教科書には
「日本人の子供のためのものものであること」
「日本人の誇りを感じてもらうべきものであること」
を意識した上での編纂を求めたいものです。

→関連
村山談話.com
河野談話.com

日本創新党がマニフェスト 子ども手当廃止

まずはクリックね


日本創新党は16日午前、参院選に向けた政権公約(マニフェスト)を発表した。子ども手当を廃止し、所得制限を設けた上で教育や保育に使途を限定したクーポン券「子育て応援券」を導入することや、集団的自衛権の行使を可能にするための憲法解釈変更などを盛り込んだ。
 前東京都杉並区長の山田宏党首は党本部で開かれた記者会見で「できないことは約束しないのが他の政党との違いだ。自治体を立て直してきた経験から、嫌なことでも話しておかなければならない」と強調した。

 マニフェストでは消費税率を段階的に10%まで引き上げることを明記。国会議員と地方議員の定数を半減させるとともに、国家公務員の数を3分の1削減することもうたう。また、規制緩和や投資減税などを柱に据え「供給サイドを重視することが菅政権と徹底的に違う」(斎藤弘政策委員長)と訴えている。

-産経ニュース-


このマニュフェスト通りになれば素晴らしいと思う。
私の意見と全く同じだ。

私は日本創新党を支持する。

訪仏の橋下知事「先進国連携し新興国対抗」 中国へ懸念表明

まずはクリック


フランス訪問中の大阪府の橋下徹知事は15日、パリ郊外バルドワーズ県のアルナル県議会議長と会談し「(東アジアの)新興国の存在感が増している。こういう時代こそ先進国同士が連携を組むべきだ」と呼び掛けた。議長も一致、友好協力を深める覚書を取り交わした。

 一方、橋下氏は新興国に挙げた中国やインド、ベトナムなどに関し「市場は魅力」と評価しながら「隣国としては環境面が心配」と指摘。特に中国について「政治、軍事、知的財産、心配なことはたくさんある」と懸念を表明した。

 知事として初の欧州視察で、この日が活動初日。朝食会での会談で橋下知事は「欧州の(政治経済の)ルールは世界の参考になる。日本も(連携に)入れてもらい新興国を秩序づけられるようにしたい」と述べた。地元メディアとの記者会見でも「欧州連合(EU)に関心がある。政治や宗教の違いを乗り越えられるか。成熟した社会だからこそできる壮大な挑戦」と持ち上げた。

-産経ニュース-

赤字の部分のことでさえも中国に遠慮して言えない、国会議員が多い中でよくぞゆうた、
という感じだ。

橋下知事は北朝鮮系の朝鮮学校への高校無償化に待ったをかけたり、よくぞ、と思うことを
やってくれている。

しかし、以下の記事では

橋下知事、強制連行の記述を擁護? 市民団体「根拠不明…撤去を」

大阪府が戦後50年記念事業として、府内に残る旧軍施設跡などに設置した銘板をめぐり、市民団体と橋下徹知事が対立している。4カ所の銘板に「強制連行された朝鮮人」が働かされた-との説明があり、団体側は「強制連行の定義や根拠が不明」と銘板の文言変更か撤去を府に要求したが、知事は根拠を示す資料はないとした上で「教科書でも使われている表現」などと拒否。バトルは膠着(こうちゃく)状態が続いている。


橋下知事拒否「教科書でも使用」

 府は平成6年、翌年の戦後50年事業の一環として、戦争の悲惨さを次世代に伝えるため、府内の旧軍施設跡などに銘板を設置する事業を企画。市町村や府民から情報を集めるなどして調査を進め、地下壕跡や飛行場跡など12カ所を選定、7~8年に設置した。

 このうち強制連行された朝鮮人が働かされたとの説明が記された銘板は、生玉公園地下壕跡(大阪市天王寺区)▽大阪城公園(中央区)▽タチソ地下壕跡(高槻市)▽大阪警備府軍需部安威倉庫跡地(茨木市)。
 暴力的な拉致をイメージさせる強制連行は、戦前の日本の加害性を追及する言葉として使われる傾向が強く、先の大戦中の労働力不足に伴い、日本国民に労働が課せられた徴用と混同されるケースも多い。徴用は合法的な労務動員。仮に強制連行と呼ぶとしても、日本の一部だった朝鮮半島への適用は昭和19年9月から半年間に過ぎなかった。強制連行の被害を証言する元労務者の中には、徴用以前に行われた労務動員の募集や出稼ぎなど自らの意思で来日した例も多い。

 このため、銘板の記載に疑問を抱いた市民団体「戦争資料の偏向展示を正す会」(青木匠代表)が平成20年夏、強制連行の根拠を示す資料の提示を府に要請した。府からは「資料は存在しない」と回答があったため、正す会は昨夏、橋下知事への質問状で銘板の文言変更か撤去を求めた。

 しかし、知事側はこれまでに、銘板を設置した戦後50年当時は過去の戦争や植民地支配を謝罪した「村山談話」があった▽募集や徴用などでやむなく来た人もいた▽教科書に一般用語として使われている-とし、「強制連行は社会的な状況を総合的にとらえた表現」と回答。正す会の要求を拒否している

 正す会は「強制連行は虚構。銘板を放置すれば、嫌がる朝鮮人を無理やり連れてきたという誤ったイメージが定着し、後世に禍根を残す。橋下知事に直談判したい」としている。

-産経ニュース-

橋下知事の限界が見え隠れする。
歴史をもう少し勉強してもらいたいものだ。

資料の存在しないことを、確証のもてないことで日本人の誇りを失わせしめていいのか!!

教科書に載っているというのは、根本的にいって碑文を撤去しない理由とはならない。
なぜなら、その教科書の記述が間違っているのだから。
なんせ中韓に圧力をかけられて記述を変更するようなものなんだから、
信用できるわけがない!



日本人に今、必要なこと2


まずはクリックお願いします。

(続き)
現在の日本の官僚体制は明治に始まっていますが、
その当時の日本では維新の若者たちが作った若々しい国家であったために、
国を思う心、国を守る心を持った政治家や官僚が多かったのです。

当時を振り返れば、アメリカの黒船に脅され、
フランス、イギリスに国土を砲撃され、ロシアに領土を脅かされ、
外的要因が大きかったと思いますが、
いつ何時他国に侵略されてもおかしくないし、
世界環境も帝国主義全盛のころであったので、
その日本人の恐怖たるや想像を絶するものであったと思われます。

三百諸侯といわれる江戸体制の幕府統治下では
「藩人」「藩士」としての意識はあったと思いますが、
「日本人」としての意識はまだまだ低かったのです。

ところが三百もある藩がそれぞれ勝手なことをしていては、
諸外国が楽に領土を切り取れるだけです。

実際に「清」といっていた当時の中国ではそこかしこを
欧米列強に蚕食されていたのです。

そこで「それではいかん」、
ということで超中央集権的な明治維新政府が誕生したのです。

維新政府では官僚が大活躍しました。

彼らには新たな日本を自分たちの手で
作っているという喜びもあったでしょうが、
一時でも休んでいれば他国に侵略されるという気分があったでしょう。

ある欧米に当時留学した日本人は寝る間を惜しんで勉強したといわれますが、
彼などは「私が一日休めば日本が一日遅れてしまう」という意識、気概のようなものがあったのです。

彼らが頑張った恩恵と言うものは、
われわれの暮らす現代の日本に色濃く反映されています。

その分野は多岐にわたります。銀行制度、郵便制度、
鉄道、建設技術、教育制度など少し考えただけでもこれだけあげることができます。

またその技術、制度は日本だけにとどまらず、海を越えていきました。

台湾に今でも残っているダムは台湾国民の生活を飛躍的に向上させましたし、
作った日本人(八田与一)は銅像になり今でも感謝されているのです。

また、国立の大学も韓国や台湾に日本本土の大学が整備されていくのとほぼ同時期に、
またはそれよりも早く作られてもいます。
しかも日本国民の税金を資本としてです。

日本は侵略国家だのなんだのといわれています。
確かに今の基準でいえばそういえなくもないかもしれません。

しかし、それを理由にしてかつての日本人はひどい奴らだった、
他国を侵略したではないか、
とは一概には言えないのです。

われらの先祖が残した技術や制度の恩恵の上に
成り立っているのが現在の日本です。
私はこの先輩方を尊敬するし、
誇りにも思います。
 
話しが脱線しかかっていますが、
要は日本を誇りに思う気持ちが今、
一番大切なのではないか、ということなのです。

その気持ちさえ取り戻せば、
そうは単純にはいかないでしょうが、
今ある問題の多くのものは解決できるのではないかと思います。

(続く)

首相、在任中は靖国参拝せず

 菅直人首相は15日午後の参院本会議の代表質問で「A級戦犯合(ごう)祀(し)の問題から、首相や閣僚の公式参拝には問題がある。首相在任中に参拝するつもりはない」と述べた。

-産経ニュース-

A級戦犯の意味をはき違えているんじゃないか?

A、B、Cって順に軽くなっていくわけじゃないでしょ。

以下にウィキペディアの引用です。

-A級戦犯はロンドン協定により開設された極東国際軍事裁判所条例の第五条(イ)項の定義により決定された。

極東国際軍事裁判所条例第5条 人並ニ犯罪ニ関スル管轄 本裁判所ハ、平和ニ対スル罪ヲ包含セル犯罪ニ付個人トシテ又ハ団体員トシテ訴追セラレタル極東戦争犯罪人ヲ審理シ処罰スルノ権限ヲ有ス。

(イ)平和ニ対スル罪
即チ、宣戦ヲ布告セル又ハ布告セザル侵略戦争、若ハ国際法、条約、協定又ハ誓約ニ違反セル戦争ノ計画、準備、開始、又ハ遂行、若ハ右諸行為ノ何レカヲ達成スル為メノ共通ノ計画又ハ共同謀議ヘノ参加。
(ロ)通例ノ戦争犯罪
即チ、戦争ノ法規又ハ慣例ノ違反。
(ハ)人道ニ対スル罪
即チ、戦前又ハ戦時中為サレタル殺人、殲滅、奴隷的虐使、追放、其ノ他ノ非人道的行為、若ハ犯行地ノ国内法違反タルト否トヲ問ハズ、本裁判所ノ管轄ニ属スル犯罪ノ遂行トシテ又ハ之ニ関連シテ為サレタル政治的又ハ人種的理由ニ基ク迫害行為。
上記犯罪ノ何レカヲ犯サントスル共通ノ計画又ハ共同謀議ノ立案又ハ実行ニ参加セル指導者、組織者、教唆者及ビ共犯者ハ、斯カル計画ノ遂行上為サレタル一切ノ行為ニ付、其ノ何人ニ依リテ為サレタルトヲ問ハズ、責任ヲ有ス。

これに基づいて極東国際軍事裁判によって有罪判決を受け、戦争犯罪人とされた人々を指すことが一般的である[4]。

なお、A級のAとは同条例の英文 Charter of the International Military Tribunal for the Far East において同条(イ)が (a) となる事に由来する分類上の名称であり、同条(ロ)と(ハ)がBC級の戦争犯罪を示している。ABCの間に罪状の軽重や上下関係を示す意味はない。Category A であり、Class A ではないため、本来ならば「A種戦犯」のような語が適切であるが、この形で普及しているため、上下関係があるかのような誤解がされている。(一般でもスポーツ、政治、経営などで敗北や失策に対しもっとも責任が重いとされている者をA級戦犯と呼ぶ表現が定着している。)そのためか、国内ではA級戦犯と比較してBC級戦犯に対する言及や批判は少ないのが現状である。-


このA級戦犯の意味を首相は知っているのだろうか?
ちょっと疑問が湧く。

A級だろうが、B、C級だろうが、戦犯とされたことに変わらないし、さらにことの軽重もない。

まあ、菅が靖国行くってなったら、天地がひっくりかえるほどの驚きだろうけどね。
ありえない。

私の意見に賛同していただける方は

クリックよろしく!!



蓮舫氏「あってはならず、申し訳ない」 痴漢の秘書は依願退職

蓮舫行政刷新担当相は15日午前の記者会見で、30代の男性公設秘書が女性に痴漢行為をした疑いで警視庁の任意の事情聴取を受けたことについて「女性として、娘を育てる母として、今回の件は本当にあってはならない、申し訳ないことだと思っている」と陳謝した。

 蓮舫氏によると、秘書から2日の事情聴取後に報告があり、弁護士に依頼して事実関係を確認。4日に話し合いの結果、秘書は依願退職した。

 蓮舫氏は被害を受けた女性に対して、被害届が出ておらず接触できていないとしたうえで、「真摯(しんし)に大変申し訳ないと思っている」と語った。

-産経ニュース-


民主党は本当に問題がぼろぼろでてくるな。
犯罪者の集団じゃないか。

あきれるばかりだわ。

私の意見に賛同の方は

クリックよろしく!

日本人に今、必要なこと1

まずはクリック

(続き)

今、日本の海の外と内を少し眺めてみましたが、ちょっと考えただけでも不安定要素に満ち満ちています。
 
ではこれから日本は日本人はどうすれば良いのか?

私は表面的に経済状況が回復したところで、この内と外の根本が抱える問題は解決しないだろうと思います。
 
いくらお金があっても、心までは買えないし、貧乏であっても慎ましく生きている人の方がお金持ちよりも尊敬できるからです。

それはシステムや方策といったものでは解決できないのだろうと思います。

「意識」、国民の意識自体が変わらなければならないと思います。
どんなに素晴らしいシステムや方策でも、それを動かし、運用していくのはひとりひとりの人間、この場合は日本人であるわれわれひとりひとりです。

政治家の金権体質や官僚の天下りなどは経済状況が回復しても絶対になくならないし、ますます酷くなっていくでしょう。

どんなに素晴らしいシステムや法を整備したところで、彼らがそれらを作る以上、抜け道をなんぼでもつくることができるのです。正にいたちごっこです。
 しかし、彼らのわれわれひとりひとりの意識が、たとえば本当に心のそこから、国民の幸福を願い、国のために働きたいという気持ちを持っていたとしたら、どうでしょう。

一気に金権体質や天下りの問題などは吹き飛ぶのです。

彼らやわれわれには、国を思う気持ち、国を誇りに思う心が絶対的に足りないのです。


賛同していただける方のみ
FC2 Blog Ranking
押してください。

千葉景子おまえもか!!

まずはクリック

前回の国賊列伝で菅直人が日本人拉致の犯人シンガンスへの釈放嘆願書に署名した旨を
書いたが、首相以外に千葉景子法相もサインしていた。

こいつも日本人のための政治なんて出来るわけがない。
韓半島人や中国人の方が大事だと思われる。

ついでに言っておくと、江田五月参議院議長も同列だ。
彼も署名した、国賊だ。

菅直人、千葉景子、江田五月
とんでもない三人衆だ。

神奈川県民のみなさん、今度の参院選では千葉なんかにいれてはならん。
千葉はさらに夫婦別姓、外国人参政権の推進派だ。
国賊中の国賊!!
奸賊!!
天誅が下る!!

今の日本は平和か2


まずはクリック

(続き)では、日本の海の内はどうでしょうか。

政治でいえばクリーンな政治をうたって鳴り物入りで政権交代を果たした民主党は様々な金の問題で、国民の信を失いかけています。

前政権と体質は全くかわっていないではないかと。

クリーンさを標榜してできた政権なだけに、その悪質さは目に余ります。

さらに官僚の天下りも日銀総裁人事をめぐってのあの一連の対応から、全くよくもまあ、舌の根も乾かぬうちからこうもあからさまにできるものだと、感心するくらいのお粗末さです。

官僚の天下りの全面禁止がきいてあきれます。
 
経済状況も百年に一度の大不況ということで、非正規雇用の社員は勿論のこと、正規雇用の社員までもが、リストラされます。

派遣社員は言わずもがなです。

新入社員の雇用状況も最悪の状況ですし、失業率も高止まりしたままです。

それに伴って自殺者も年間に3万人を超える状態が続いています。

社会不安が拡大しているといえましょう。

これだけみても平和な世の中とはとてももういえそうにありません。

民主党北海道「厳粛に受け止めたい」 「政治資金の透明性、公開性がもとめられてくる」

民主党の小林千代美・衆院議員(北海道5区)が議員辞職する意向を表明したのを受け、民主党北海道の佐野法充(のりみち)幹事長が14日、札幌市内で記者会見し、「厳粛にうけとめたい」と発言。参院選への影響について、「現時点で判断することは難しいが、いずれにしても政治資金のいっそうの透明性と公開性が求められてくる」と述べた。

 政治とカネの問題で、民主党が批判を受けていることに関し、佐野氏は「(鳩山前首相退陣の)大きな要因は、政治とカネ」と述べ、小林議員辞職後の北海道5区の補欠選挙の後継候補には、政治資金をはじめ政治改革にしっかりとした見識を持つ人物を擁立する必要があるとの認識を示した。

 小林議員の正式な辞職が今国会の閉幕後だと、補選は10月24日となる。

 後継候補について佐野氏は、参院選とのダブル選挙も想定していたため、すでに数人の候補があがっていると述べたが、具体名は明かさなかった。後継候補の選考作業は、参院選が終わってから行うとした。

 補選には、すでに、自民党の町村信孝元官房長官が出馬を表明しているほか、みんなの党も候補擁立を検討している。


-以上産経ニュースより-

こっちも河上議員に続いて当然の結末だ。

ただこういうやからはホトボリのさめたころまた、臆面もなくやってくるからしっかり見ないといけない。
北海道5区の有権者の見識が問われている。
補選が行われるが民主党候補なんかにいれられるか!!
日教組べったりじゃないか!!


私の意見に賛成の方は
FC2 Blog Ranking
押してください
よろしく!!



「歳費ドロボー」と野次相次ぐ 民主・河上氏の辞職了承

今夏の参院選にくら替え出馬予定の民主党の河上満栄(みつえ)衆院議員(39)=近畿比例=の辞職が14日、衆院本会議で了承された。衆院は欠員1となった。

 河上氏は京都選挙区からの出馬の決まった後の4~5月、衆院本会議や委員会にそれぞれ1日しか出席していなかった問題が発覚。本会議場では野党から「歳費ドロボー」「税金の無駄遣い」と野次がとんだ。


-以上産経ニュースより-


当然の結末だ。

でも参院選挙には臆面も無く出馬するらしい。
こんなのを当選させてはならない。絶対に!!

民主党の京都選挙区、河上みつえだ。覚えておきましょう。

私の意見に賛成の方は
FC2 Blog Ranking
押してください
よろしく!!

国賊菅直人

日本人拉致の実行犯辛光洙(シン・グァンス)を含む
「在日韓国人政治犯の釈放に関する要望」

これに当時社民連所属議員だった、菅首相が署名していた。
とんでもないやからが日本国の首相になったものだ。

先日の拉致被害者家族に対し「はい、はい」という首相の返事。
「はい」の返事は1回でいい!!
失礼だろう!!

国賊なり菅直人。

今の日本は平和か1

お願いします 


私は日本人として生まれてきました。

しかし日本人と意識したことはやはり海外に行くまで特別にしたことはなかったのです。

そして日本に生まれてずっと生活するぶんには特別意識することも、
またその必要性もないのかもしれません。

ところが、それは平和な状況が未来永劫続くという保障があればこそのことです。
 
さて、今、果たして日本は平和なのでしょうか?

それでは1年後は、5年後はそして10年後は?
 
今現在でいえば日本はどこの国とも戦争をしているわけでもなく、
内戦状態にあるわけでもなく、無政府状態であるわけでもない。

一見平和であるようにみえます。

確かに戦後65年間、日本はどこの国とも戦争状態に陥ったことは一度もありませんでした。
 
しかし核ミサイルをいつ日本の国土に向かって打ち込まれるかもわからない。

日本の領海に存在しているかもしれない資源を他国に詐取されている。

日本人を他国に拉致されても取り返すことができない。

他国に日本の領海を侵犯をされても何の報復、まともな抗議もできない。

日本の固有の領土を他国に侵略されている。と、聞いたら、
果たして今現在ですら、日本は果たして平和な国家であるといえるのかどうか、
怪しくなると思いませんか。
 

 日本の海の外の状況は以上のように危険な日本の平和を乱す香りで充満しているといえます。

救国ネット

お願いします

演説

本日、有楽町マリオン前の安倍元総理、平沼赳夫氏、山田宏氏の演説会に行ってきました。

創生日本、たちあがれ日本、日本創新党の3グループを結びつけた櫻井よしこ氏も応援に駆けつけました。

安倍氏:シンガンス(拉致実行犯)の助命嘆願に署名したのは、国会議員の中でも民主党の菅直人と千葉景子の2氏しかいない。
日本の左翼化を食い止めようとという熱のこもった演説だった。

山田氏:杉並区の財政を立て直した実績を強調。同じく民主党批判を展開。歴史教科書。
私は演説した3氏の中で一番面白い演説だったと思う。

平沼氏:これに集まった、3つのグループの、保守の合同を訴える。レンホウ氏批判。
残念ながら、声がしわがれていてお年を感じさせた。老骨に鞭を打っているという感じ。

櫻井氏:民主党には任せられない。外国人参政権、夫婦別姓反対。借金財政。日教組の親玉の輿石氏を山梨選挙区で落選させようというところはとくに熱を帯びる。
さすがにキャスター。聞き取りやすい。聴衆に時折微笑みながらの演説。


演説の勉強になった。
基本的に私の意見といっしょだ。
ただ、彼らは年をとりすぎている。
そして日本政治の習慣がこびりついているから、いいも悪いもそこから抜けきらないであろう。
さらに平沼氏はやはり健康に難がありそうだ。

安倍氏、特に山田氏はとても元気があった。

本気です!!

お願いします

今は結党間もない、若人党。
党員はわたし、ただのひとり。

小さいタイマツの炎だけどもこれを大きなものにしていきたい。

まず、このブログで私の考えを述べる。
全て隠さず思いのままを語る。

私の考えに賛同してくださる方がいれば、コメントなりなんなりでお互い意見交換をしましょう。

さらに、会合の席を設け酒を酌み交わしながら、国事を大いに語り合いましょう。

そのさきに正式な党の発足が…

もちろん、全く私の意見と相反するという方もいるでしょう。そういう方ともなるべく会って話をしたい。
とにかく国を思う心があるもの同士であれば構わないと思う。

意見をいろいろ戦わせましょう!!



結党主旨3(教育・官僚)

お願いします

結党主旨3

 今、日本に一番足りないこと。

それは、自国に対する誇りである。
自分の国を愛する、好きだということ。

自分が好きであれば自分を大事にするようになる。
彼女のことを愛していれば、彼女を守ってあげたい、と自然に思うはず。

果たして現在、日本人で日本が好き、日本人が好きだといえる人がどれだけいるのだろう。
普通、日本に生まれれば自然の情けとしてその郷土が好きになり、日本も好きになるはず。

その当たり前のことが当たり前でなくなっている現状がある。

わが若人党は日本に渦まく種種雑多な諸問題の根本原因はこの誇りなき日本であると考える。
自然に郷土を国を愛することのできる国の環境作りが大事だ。

その方策の第一歩は「教育」である。
国を誇りに思えるような教育が何よりも重要である。

優秀であるはずの官僚が汚職やなんやらで何ら国のために働いていないと批判されて久しい。
官僚機構の改編も重要であるのだろうが、官僚の国家公務員たる資質が一番議論されていいのではないか。

すなわち、国に忠誠を誓う。ということ。国のために一身を投げ打つ覚悟があるのかないのか、ということ。
これにつきる。
官僚の能力、優秀かどうかなどは二の次だ。

優秀だが国を誇りに思う気持ちに乏しい輩は害悪以外の何者でもない。

国家公務員採用の第一基準は「国を誇りに思うか」「国に忠誠を誓うか」ということである。



私はごくごく当たり前のことを言っている。と思う。





スイスをみよ!!

結党主旨2の中で理想と現実の話がでた。

その両者のバランスを実に保っている国がある。

スイスである。

周知のとおりスイスは永世中立国である。
(小学生でも知っている。)

理想は戦争のない世界。
現実は戦争の可能性に満ち満ちている。

永世中立国といったって、軍がないわけではない。
むしろ軍事費に相当な予算を割いているし、日本と違って、徴兵制度もある。

日本は理想は平和国家、核のない世の中、でいい。

だが現実には、北から中国からの脅威に耐えられるだけの準備を万端整えておくべきである。
防衛費の事業仕分けなんてとんでもない。
ところが、防衛費は削減されていく。

しかも沖縄基地問題でアメリカにそっぽを向かれたら、日本なんて目もあてられない。
フィリピンからアメリカ軍が撤退したときのことを思い出せよ。

直後に中国がフィリピン海域に乗り込んできた。南沙諸島の領有を主張し始めたじゃないか。
もし、普天間の移設が辺野古沖に落ち着かず、ごたごたしてアメリカ軍が沖縄撤退なんて事態になったら、
中国が沖縄領有を言い出すかもしれない。実力行使もありえる。

そうなったら民主党はどう責任とってくれんだ!!



結党主旨2(国防・外交)

結党主旨2

明治維新を思い出してほしい。

純粋に外国の侵略を恐れ、日本を守るべく立ち上がった志士たちがいた。
志士たちの多くは20代の若者である。

じじばばには最近の若者は…と馬鹿にされることが多いけれど、日本の輝かしい維新を成し遂げたのは
この若者である。

われわれのたかだか150年前の先祖は固陋な幕府政治を打ち破り、維新を成し遂げた。
そして日清・日露を戦い抜き、見事にこの国を欧米の魔の手から守ったのだ。

現在の国際情勢をみてみよう。
欧米列強は過去のものだが、それにかわる脅威は日本周辺にうようよしている。

北朝鮮、中国、ロシア。
それぞれが核を保有しており、結局のところ日本は彼らの恫喝に屈せざるをえないだろう。
人権だ、男女同権だ、核廃絶だ、と叫ばれる世の中になったが、150年前の世界構造と今現在なんら変わるところはない。

すなわち、力、軍事力、核を持った国が世界を牛耳るのである。
理想はもちろん核廃絶だ。理想はいらない。現実に世界はどのように動いているかが問題だ。

しかるに日本国内では核保持の議論さえ封殺されている始末である。

さらに自国を自国で守るという意識に乏しく、アメリカの核の傘の下で平和だと、勘違いしている。
いざとなったとき、アメリカは自国の国益に反するときに、日本を守ろうなんて考えるだろうか?
その前に、自国を自国の軍隊で守れない国が主権国家などといえるのだろうか??

当たり前のことを当たり前に行えない政治、日本は末期的状況に陥っている。
現在、永田町を牛耳っているじじばばたち。戦後世代が主流になりはじめた。
日本悪者史観の教育の洗礼を一番受けて育った世代だ。

また、何をおいても日本は過去の大東亜戦争をしっかりと清算しないまま現在を迎えている。
そんな状況を打破しなければならない。

誇りある日本を取り戻すために。また、安心して暮らせる日本を作るために。

参院選に鞍替えの民主党の河上みつえ衆院議員

結党主旨はおいおい増やしていくとして、この河上みつえ議員はどうしてもゆるせない。

鞍替え準備で4〜5月の本会議出席たった1日。
本会議さぼって地元京都で遊説三昧。
4〜5月支払いとして、歳費と文書通信交通滞在費の計約460万円
6月分支払いは、歳費と文書通信交通滞在費計約230万円とボーナス272万6942円も満額支給
14日分の本会議欠席届け受理したのは、横路衆院議長です。

こんなの絶対に許せない!!

今度の参議院京都選挙区の出馬だ。
こんなばばあ絶対に当選させてはならん。

そしてこんな議員を許し、加担し、放置する民主党も絶対に許してはならん。

完全に選挙のための政治。国民をうまくだますことしか考えていない。

この河上みつえに今選挙は大注目だ。
もしこいつが当選するようなら、京都府民の良識を疑う。

メディアはちゃんとこういう報道をやれよ!!
京都府民よ河上みつえに、民主党にだまされるな。
じじばばにだまされるな!!



河上みつえに怒りの一発

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

kokkikoki

Author:kokkikoki
若人党党首
35歳にして若人です。
コメント歓迎、リンクフリーです。
相互リンク大歓迎!!
党員募集
党大会という名の酒宴で国事を語り合いましょう!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
こころを揺さぶる書
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。